西庵(さいあん)では神奈川県横須賀市・三浦半島を中心に、火葬式から一般葬儀まで明瞭な料金体系にてご葬儀のお手伝いをしております。【横須賀・三浦半島・葉山・逗子・横浜】

ご葬儀の流れご葬儀の流れ

もしもの時はあわてずに、西庵へお電話ください

1.葬儀社への連絡

1.葬儀社への連絡

24時間、年中無休で受け付けております。


TEL 046-847-2424
西庵(さいあん)


※宗教者様にもご一報をお願いいたします。


2.ご遺体の搬送

2.ご遺体の搬送

病院等へ西庵の寝台車にてお迎えにあがり、ご自宅へお連れいたします。
ご意向により、直接西庵のご安置施設にお連れすることもできます。


医師より死亡診断書をお預かりいたします。その場で故人様のお名前、生年月日などに間違いがないかご確認ください。

3.枕飾り

3.枕飾り

ご自宅に着きましたら、お布団にご遺体を安置させていただき、枕飾りの準備をさせていただきます。


《 仏式の場合 》
お線香をお供えするのに必要な仏具(香呂、ローソク、リン等)や小机を準備いたします。


宗派により一膳飯、枕団子、お水(お茶)を準備いたします。
仏具や小机、一輪挿しなど西庵でご用意できます。

4.ご葬儀の打ち合わせ

4.ご葬儀の打ち合わせ
  • ご葬儀の日時・場所の決定
    ご葬儀の日時・場所をお決めするには下記の調整が必要になります。
    (1)宗教者様のご都合
    (2)家族、親族のご都合
    (3)火葬場の都合
    (4)葬儀式場の都合

    まず、宗教者様へご連絡いたします。

    宗教者様とは、お通夜・ご葬儀の日程の他、葬儀場までの交通手段の確認、相談も行いましょう。
    日時、場所が決まりましたら、主だった方々へご通知します。

  • 死亡届の記入
    通常死亡診断書の用紙の左半分は「死亡届」になっています。必要事項を記入し、市区町村役場に届け出いたします。死亡届の届け出は死亡した人の本籍地、届出人の居住地、また死亡した土地の市区町村でも行うことが出来ます。
    休日、祭日を問わず24時間受け付けています。
    死亡届が受理されると市区町村より火葬許可証が発行されます。

    必要なもの:
    死亡届(死亡診断書)の用紙、届出人の印鑑
    ※死亡届には故人様の本籍地、届出人様の本籍地の記入欄があります。

  • ご葬儀内容の打合せ
    主な取り決め・確認事項
    ・喪主(施主)の決定
    ・参列者のおよその人数(ご親族○○名様位、ご会葬者○○名様位)
    ・ご葬儀プランの決定
    ・お手配品の内容(棺・骨壷・霊柩車等)
    ・供花、供物などの内容
    ・返礼品の内容
    ・お料理の内容(通夜振舞や本膳の内容)

    〔ご用意いただくもの〕
    遺影写真

  • お手伝い様の手配
    受付、会計、案内係などのお手伝い様は少なくとも通夜・葬儀開式の1時間前位にはお集まりいただくようにご依頼いたします。ご葬儀規模に応じて必要な人数を手配いたしましょう。
    (人数の目安は西庵スタッフにお尋ねください)

5.ご納棺

5.ご納棺

お棺にご遺体をお納めいたします。


《 仏式の場合 》
経帷子、手甲、脚絆、足袋、編み笠、杖、六文銭の入った頭陀袋などを整え(西庵でご用意いたします)、副葬品をご用意し、ご遺族の方々が中心となってお棺にお納めいたします。


副葬品に関してのお願い
ガラス、金属、ゴム、プラスチック製品は火葬場のご指導によりお納めできませんのでご了承ください。
心臓のペースメーカーを利用していた場合はお申し出ください。

6.通夜式

6.通夜式

<通夜式前に行うこと>

  • 式場へ故人様をお連れいたします。
  • ご遺族、ご親族の皆様のご来場
    施主様に生花・供物の名札確認、返礼品等の確認を行っていただきます。
    式場のご説明をいたします。
  • 受付、会計等お手伝い様の準備を行います。
  • 宗教者様のお迎えをいたします。
  • 開式15~20分前くらいになりましたら、施主、ご家族、ご親族の順にご着席いただきます。
    ※西庵スタッフがご案内いたします。

《 仏式の場合 》
式中、お焼香のご案内がございましたら、施主の方から順にお焼香をいたします。


7.通夜振舞

7.通夜振舞

お通夜の弔問に来られた方々へお料理やお飲物を振舞うことを通夜振舞といいます。
地域によっても異なりますが、ご会葬者の方々は開式後、お焼香を済ませた方から順にご案内いたします。
ご親族、お手伝い様は閉式後にご案内いたします。


8.葬儀・告別式

8.葬儀・告別式

<ご葬儀が始まる前に確認しておくこと>

  • 弔電奉読の順番
  • 火葬場へ向かう際、お位牌・遺影写真・花束、(ごはん・お団子)を持たれる方
  • ご遺族代表のご挨拶をされる方
  • 火葬場へ行かれる人数及び車の手配
  • 火葬場待合室用の飲食物手配
  • 本膳(精進落とし)の手配
  • お供物分けの内容・数量

開式15分~20分前くらいになりましたら、施主、ご家族、ご親族の順にご着席いただきます。
※西庵のスタッフがご案内いたします。


《 仏式の場合 》
式中、お焼香のご案内がございましたら、施主の方から順にお焼香をいたします。


葬儀式後 ≫ お別れの儀 ≫
喪主またはご遺族代表のご挨拶 ≫ ご出棺

※お別れの儀 … 皆様からお供えいただいた生花をお棺へ手向けていただきます。


9.火葬場

9.火葬場

火葬場ではお骨上げのまでの時間、待合室にてお待ちいただきます。(約1時間~1時間半)
その間に嗜むお飲物やお菓子類は事前に準備するか、売店にてご用意いたします。



10.本膳(初七日法要)

10.本膳(初七日法要) 還骨法要・繰り上げ初七日法要
  • 還骨法要・繰上げ初七日法要
    火葬場から戻られましたら、還骨法要・ 繰上げ初七日法要を行う場合があります。

葬儀式後に、繰上げて行われる場合もあります。

10.本膳(初七日法要) 本膳(精進落とし)のご会食
  • 本膳(精進落とし・お斎)のご会食
    一般的には、宗教者様や参列者への感謝の席でもあり、施主(喪主)もしくはご遺族の代表者の方がお礼のご挨拶を述べ、ご会食となります。

献杯を行う場合もあります。

11.後飾り

11.後飾り

ご自宅に四十九日法要(ご納骨)まで、ご遺骨、お位牌、お写真をご安置する簡易祭壇を設置し、飾付をさせていただきます。



ご葬儀の流れはあくまでも一例です。宗旨・宗派や状況等により、異なる場合があります。

~ ご葬儀を終えて ~

ご葬儀後の心配事も西庵はしっかりサポートさせていただきます。
ご法要のこと、ご仏壇のこと、お墓のこと、諸手続のことなどお困りのときは西庵スタッフにご相談ください。



西庵では、毎月30件程の生前相談を承っております。不安な事、解らない事等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。